Brains Motor Sports Club > ライセンス取得
JAF公認のモータースポーツ競技会に参加するためには、JAFが発給する「モータースポーツライセンス」を取得する必要があります。
ライセンスを取得するためにはライセンス講習会を受講する必要がありますが、講習会では基本的なモータースポーツのルールや概要が学べるため、これからモータースポーツを始めようという方は是非「モータースポーツライセンス」を取得しましょう。
モータースポーツライセンスの詳細については、JAFモータースポーツのホームページもご参照ください。
ドライバー・ライセンス(競技運転者許可証)
・国内ライセンス
国内B レース以外の競技(ジムカーナ、サーキットトライアル)に出るためのライセンス
公認競技会への第一歩として、最初に取得するライセンス
国内A レースに出場するために最低限必要なライセンス
国内格式の全ての競技会に参加できる

・国際ライセンス
国際C ダカールラリーやWRCなどの国際格式の競技会に出るためのライセンス
国際B フォーミュラ・ニッポンやル・マン24時間などに出るためのライセンス
国際A FIA国際F3000選手権やCARTチャンピオンシリーズなどに出るためのライセンス
SUPER F1ドライバーだけが持つライセンス
エントラント・ライセンス(競技参加者許可証)
国内 国内格式の競技会でチームの代表者として参加するために必要なライセンス
国際 国際格式の競技会にチームの代表者として参加するために必要なライセンス
国内格式の競技会ではドライバーがエントラントを兼ねられるため、エントラントライセンスの取得は不要です。
オフィシャル・ライセンス(競技審判員許可証)
コース A:1〜2級
B:1〜3級
コース各所のポスト員や、チェッカーフラッグを振る審判員が取得するライセンス
計時 A:1〜2級
B:1〜3級
パソコンや専用の計測装置を使って計測やリザルト表を作る審判員が取得するライセンス
技術 A:1〜2級
B:1〜3級 
競技会に参加する車両が規則通りかどうかをチェックする審判員が取得するライセンス
「A」は全ての種類の競技に有効で、「B」はレース以外の競技に有効です。(B3級を除く)
※   「級」の数字が少ないほど、責任のある役職(例:コース委員長など)に就くことができます。
判定権のない補助員であれば、オフィシャル・ライセンスをお持ちでない方でも競技参加することは可能です。
 
初めてモータースポーツライセンスを取得する方はこちらです。
(基本的に毎月第2、第4土曜日にB-Spots事務局で開講しています)

すでにJAF国内Bライセンスを取得され、JAF国内Aライセンスへのステップをご検討の方はこちらです。
(実技試験を行うため、サーキットで開催します。開講日は不定期です)